金沢加賀百万石ほんだ農場のホームページ

EM農法と慣行(一般)農法の違い

っていると元気になって をする
EM農法と一般農法の違い

有機栽培を始めて20数年のほんだ農場の場長が語る「EM農法と一般農法の違い

EM農法とは乳酸菌、酵母菌、放線菌、光合成細菌など私たちが日常口にしているヨーグルトや
お酒、漬物などを作る際に利用している人体に有用な微生物を発酵させて肥料や活性液として利用して栽培する農法です。

EM農法の力

EM農法と慣行農法の違い

EM農法のお米は防腐剤を使っているのではありません!!

有用菌が占有していて腐敗菌の活動を抑制しているのです・!!


これがEM菌を使った無農薬、有機米の力じゃ~

と簡単な実験をしてみました。

あるとき親父が「本物のお米の見分け方」ということが書いた紙をどこからかもらってきた。


その紙にはひとつの簡単な実験方法が書かれているだけ。


うちの米は本物か?ということでその実験をしてみました。

間違えないで下さい!

EM菌で発酵させた有機肥料を長年使用していると土壌が発酵土壌になり、 その土壌から養分を吸収して成長した作物は有用微生物の抗酸化作用で腐敗を 抑えています。

実験方法

1、ほんだ農場の加賀百万石EM農法有機米こしひかりと慣行農法米(一般農法、農薬、化学肥料を使った一般の栽培又はEMを使用しない未熟なたい肥や有機肥料を使用した有機農法)のこしひかり、それぞれのお米を別々のコップに半分くらい入れる。
2、水を入れよくかき混ぜ蓋をする。(ラップでよい)
3、数週間様子を見る。(冬季は1-2ヶ月)

※水は井戸水か煮沸した水、水道水は塩素を含んでいるので一晩汲み置きをしたものを使うと効果がはっきりします。

ページのトップへページの先頭へ

実験結果(約2ヵ月後)

左がEM農法のお米 右が慣行農法のお米
左がEM農法のお米 右が慣行農法のお米
EM農法と慣行農法の違い
左がEM農法のお米 右が慣行農法のお米

慣行(一般)農法(農薬、化学肥料を使った一般の栽培又はEMを使用しないたい肥や有機肥料を使用した有機農法)のお米はカビがぎっしり。臭いもキッツ~イ悪臭が・・・!
こんなお米食べますか!!


EM農法加賀百万石有機米こしひかりは

真っ白で甘酒のようなよい香りがします。


ほんだ農場のお米はEM菌(有効微生物群)で発酵させた肥料とEM菌を長年使って栽培しているるため、


土壌が善玉菌のEM菌(有効微生物)でいっぱいで、
抗酸化力のあるお米に育っています。


抗酸化力とは体を酸化させない、

即ち老化しないということ。元気で長生きするお米ということになります。


慣行農法のお米とEM菌で栽培した有機米とはこんなに違いがあるのですよ。


うちのお米は本物ってことかぁ!

EM農法加賀百万石有機米こしひかりを実際に食べてみて違いを確かめる!

ページのトップへページの先頭へ

本物の食材を知る方法

~保存比較で食材のちがいを見てみる~

白米を乾燥状態で10年間保存したもの
白米を乾燥状態で10年間保存したもの
白米を水につけて16年間保存したもの
白米を水につけて16年間保存したもの
(左)EM農法米(右)慣行栽培
白米を炊いて8ヶ月保存したもの
白米を炊いて8ヶ月保存したもの
(左)EM農法米(右)慣行栽培

ジャガイモの実験
EM農法のジャガイモと慣行農法のジャガイモを実験しました。
(左)EM農法(右)慣行栽培
ネギの実験
EM農法のネギと慣行農法のネギを実験しました
(左)EM農法(右)慣行栽培。

ページのトップへページの先頭へ

長年化学肥料、厩肥、化学合成農薬を使った農産物とそれらを全く使わないEM農法有機栽培にちがいがあることを、ガラス瓶に保存してその腐敗の状況や腐敗臭のちがいによって確認しました。
非常に単純な腐り方や腐敗臭のちがいを、多くのサンプルに見られる共通の結果によってその農産物の本質を知ろうとしたものです。
厳密な科学的実験手法ではなく、消費者の生活感覚から、本物を知る試みと言ってもいいかもしれません。
上の画像はその実験結果です。

EM農法と慣行(一般)農法の違いがここでも
出ています。

大根の葉


大根の葉


左がEM菌活用の大根の葉。
左右対称にそろっている。

にんじんの断面
にんじんの断面
左がEM菌活用のにんじん。
中間部の栄養豊富な層が厚い

トマト


 トマト
        
沈んでいるEM活用のトマト。身が締まっていて比重が重いので水に沈む。慣行農法のトマトは浮いている。

電話でのご注文は0120-77-2098 ご質問は0761-57-2098 朝9時~20時迄(日祝日は除く)
商品案内            

この商品をお買い求めになった人は以下のEM菌を使った他の商品もお買い求めいただいています。

 

EMボカシ製品 生ゴミ用ぼかし(Ⅰ)型生ゴミを良質の肥料に変えます

EMボカシ300g

生ごみリサイクルに用EMぼかし

EMボカシ300g

販売価格(送料別)
 価格:140円

送料について

EMボカシ300g
メール便

生ごみリサイクルに用EMぼかし

EMボカシ300gメール便

販売価格(送料無料) 300g 価格:450円

送料について

EMボカシ1kg

EMボカシ1kg

販売価格(送料別) 1kg
価格:540円

送料について

EMボカシ5kg

EM生ゴミ用ぼかし

EMボカシ5kg

販売価格(送料別) 5kg
価格:1,550円

送料について

EMボカシ10kg

EM生ゴミ用ぼかし

EMボカシ10kg

販売価格(送料別) 10kg
価格:2,060円

送料について

EMボカシ10kgX2個

EM生ゴミ用ぼかし

EMボカシ10kgX2個

販売価格(送料別) 10kg
価格:4,120円

送料について

EMボカシ10kgX3個

EM生ゴミ用ぼかし

EMボカシ10kgX3個

販売価格(送料無料) 10kg
価格:7,580円

送料について

EM 肥料用ぼかしの製品

一人一人の心がけが美しい地球を守ります。

身の回りにある漂白剤や合成洗剤。これらを使用すれば、しつこい油汚れやカビなどが簡単に落とせて便利です。
ところが、その洗浄力が人の皮脂まで奪い皮膚障害の原因となるばかりでなく、川や海の汚染を引き起こしています。
汚染物を浄化するパワーをもつ有用微生物群「EM菌」は、EM菌自体を下水に流すことで、川や海の浄化に役立ちます。
EM菌を利用することにより、一人ひとりのわずかな努力で汚れは減り、美しい自然がよみがえります。
毎日のお掃除やお洗濯、炊事などに、米のとぎ汁EM発酵液、EM希釈液を、ぜひご活用ください。

EM農業用肥料
ボカシ1Kg入

EM農業用ボカシ

EM農業用肥料
ボカシ1Kg入

販売価格(送料別)
価格:645円

EM農業用肥料
ボカシ5Kg入

EM肥料用ボカシ5kg

EM農業用肥料
ボカシ5Kg入

販売価格(送料別)
価格:2,160円

EM農業用肥料
ボカシ5KgX2個入

EM肥料用ボカシ5kg

EM農業用肥料
ボカシ5KgX2個入

販売価格(送料別)
価格:3,990円

EM農業用肥料
ボカシ20Kg入

EM農業用ボカシ

EM農業用肥料
ボカシ20Kg入

販売価格(送料別)
価格:5,790円

EM菌を増やして使う EM10倍活水(性)液の作り方

EM10倍活性液の材料

用意するもの、EM1号又はEMW200cc、糖蜜200cc、ジョウゴ、ペットボトル、水2L
用意するもの
●EM1号又はEMW200cc
●糖蜜 200cc
●ジョウゴ
●ペットボトル
●水2L

EM10倍活性液

作りかた
①ボールにEM1号200ccと糖蜜200cc、(糖蜜はお湯で溶かす)
水2L(糖蜜に使用したお湯の量を引く)を入れよくかき混ぜる。
②①をジョウゴを使ってペットボトルに入れます。
③しっかり密閉する。
④温かいところに置いて4から7日で出来上がり。

注1:EM活性液は1次活性で10倍までの活性液でお使い下さい。

注2:良質の水を使うこと、滅菌した糖蜜を使うなど、品質保持には十分ご注意下さい。

完成後の活性液のpHは4以下が基本です。
また、2回を超えてEM菌を培養した場合、微生物のバランスが崩れ、 効果が発揮できなくなりますのでお止め下さい。

サイオンEMボランティア

サイオンEMボランティア

サイオンEMボランティアで活性液を作る

作りかた

EMボランティアと水を混合するだけで活性液が出来ます。
従来のように糖蜜を加えることはいりません。

10%活性液の作り方
本液100mlに水900mlを加え(良質の水を使うこと)ペットボトルにいれ発酵させる。

サイオンEMボライイティア1L

販売価格  2,160円

EM菌で米のとぎ汁EM発酵液の作り方

米のとぎ汁EM発酵の材料

用意するもの、EM1号又はEMW20cc、米のとぎ汁2Lペットボトル、ジョウゴ、糖蜜又は砂糖20cc

米のとぎ汁EM発酵液の作り方

用意するもの
●EM1号又はEMW200cc
●米のとぎ汁2L
●ペットボトル、ジョウゴ
●糖蜜又は砂糖200cc
ボウルにEMと糖蜜又は砂糖、米のとぎ汁うを入れ、よくかき混ぜる。①ボウルにEMと糖蜜又は砂糖、
米のとぎ汁を入れ、よくかき混ぜる
ジョウゴを使ってペットボトルに入れる
②①をジョウゴを使ってペットボトルに 入れる 
しっかりとふたを閉めて密閉する
③しっかりとふたを閉めて密閉状態にする
色の濃い方がEM1と糖蜜で作った発酵液、色の白い方がEM1と砂糖で作った発酵液
④冷蔵庫の横などの温かい所に置いて4~7日で出来上がり

失敗しないポイント

1、EM、糖蜜、又は砂糖をちょっと多めに入れる。 2、とぎ汁、EM、糖蜜又は砂糖を良くかき混ぜる。
3、温かいところ(30~40℃)に置く。冬は風呂の湯につけておくとよい。
4、密閉はしっかりすること。 5、発酵が始まったら必ずガス抜きをすること。
6、前回作った米のとぎ汁発酵液(上手に出来たもの)を10分の1程度残しておき、その中に新しい米のとぎ汁と糖蜜又は砂糖とEMを加えて発酵させる。 この作業を繰り返すことによって菌の密度を上げることができる。

ページのトップへページの先頭へ

EM菌を10倍に増やしたEM10倍活水(性)液・米のとぎ汁EM発酵液の使い方

農業、環境浄化や暮らしに役立ちます。
ー利用方法と効果ー

暮らしの中で活躍

●キッチンで
・食器洗いに・・・・つけ置き洗いします。ひどい汚れには、スポンジに原液をつけて
・まな板に・・・・ティッシュペーパーをかぶせ、原液を一面に垂らして一晩そのままつけ置き、翌日タワシでこすりましょ   
お部屋の中で
・畳や柱、壁などお部屋のいろいろのところに、EMW希釈液をスプレーします。汚れが落ちやすくなりお部屋の空気が清々しくなってきます。
・廊下やテーブル、窓枠、テレビの画面にもEMW100倍希釈液をふきかけ、雑巾がけしましょう。部屋中にEMWを吹きかけると、煙草のヤニも壁に付きにくくなります。
・灯油などを床にこぼしてしまった場合は、EMW100倍希釈液に砂糖か糖蜜を少量加えて、こぼした場所にスプレーします。少し置いてふき取るとにおいも汚れもきれいに落ちます。

お風呂場で
・浴槽のお湯には、EMW原液をキャップ2~3杯入れ、フタをしないで毎晩そのままにしておきます。浴槽の掃除が楽になり、浴室や脱衣場の壁にカビも付きにくくなります。
・洗面器や風呂の戸に付着した湯あかに、EMW希釈液を一噴き。汚れが落ちやすくなります。
・汚い雑巾やふきんも濃いめのEMW希釈液に一晩つけ置きしておくと、きれいになります。

おトイレで
・便器やおトイレの中にEMW100倍希釈液を一噴きしましょう。便器に汚れが付きにくくなり、悪臭も消えます。

洗濯に
・洗濯するときにキャップ一~二杯のEMWの原液を洗濯機の水槽に入れる。
・洗剤が少なくてすむ、洗濯物に静電気が発生しなくなる、
・洗剤などの皮膚に与える悪影響が軽減される。

もっと詳しくはEM-Wのページを参照

更にもっと詳しくは EMを家庭で使ってみましょうのページお掃除に・・・・

EMを活用した農業 ●微生物による土壌改良
・活水液を希釈して土壌に散布する。EMボカシと併用することでEM菌の働きを促進する。
・活水液を希釈してEMボカシ肥料を作る
・活水液を大量に生産して田畑の投入することで土壌を短期間で抗酸化状態に改良することで病害虫の発生を抑制する。
・品質の高い作物の増収が可能になる。

EM菌で作った病害虫の抑制剤「ストチュウ」(EM5号)

無農薬や有機栽培の大敵、病害虫の発生を抑制するのに効果的なストチュウの作り方。

用意するもの

・EM1号100cc
・糖蜜 100cc
・汲み置き水1L
・醸造酢(果実酢)100cc
・焼酎(30度以上)100cc
・(AL-V(醸造アルコール+醸造酢)
・ポリ容器
・計量カップ

作り方

1、600ccの水を50℃位に沸かし、糖蜜を溶かす。
2、1、に酢と焼酎又はAL-Vを加え混ぜる。
3、EM1号を混ぜる。
4、3、をポリ容器に入れ栓をし、室温20℃~30℃位のところにおく、15~30日前後でガス発生して容器がふくらむ・
5、ポリ容器がふくらんだら栓をゆるめ、ガスを抜きすぐに閉める。ほとんどガスが出なくなり、鼻がツンと刺すような芳香(エステル臭)がすると出来上がり。

使用方法:500から1000倍に希釈して散布する。病害虫が発生する前から1週間に一度くらいの間隔で散布すると効果がある。

ページのトップへページの先頭へ

電話でのご注文は0120-77-2098  ご質問、0761-57-2098  朝9時~20時迄(日祝日は除く)
EM商品案内

商品カテゴリー